腸の働きを改善するメリット{絶好腸になろう}

状態の悪化

古くから女性の大敵だった便秘は、解消できる製品が増えています

古くから女性の悩みの定番として便秘が挙げられています。便秘は、薬の副作用や腸の病気によるものもありますが、大抵の方の便秘の原因は食物繊維の不足や水分不足、ストレスに運動不足といった生活習慣の乱れから起こるものです。 強力に腸の運動を促す下剤と言われる市販薬を服用しても効果は一時的で、だんだん薬を増やさないといけなくなる悪循環に陥ります。そうならないためには、普段の生活習慣を見直して腸内環境改善に努める必要があります。 現在では腸内環境改善のために様々な商品が開発されています。腸内の善玉菌を増やすヨーグルトやハチミツ、りんごといった食品が古くからある代表的な商品ですが、最近ではさらに善玉菌のエサとなるオリゴ糖や、食物繊維も粉末になっていて手軽に摂れるようになっています。

腸のがんを予防するためにも便秘解消は必須です

睡眠や食事の時間を削ってまで働く日本人にとっては、調理の手間が少なく、手軽に腸内環境改善が出来る商品に人気が集まっています。りんごなどの果実が入ったヨーグルト、オリゴ糖と同じように善玉菌を増やす効果のあるビフィズス菌を大量に含んだ飲料など、様々な腸内環境改善のための成分が入った機能的食品が好まれています。 今や日本人がかかる悪性新生物、がんの種類は、今まで一位を占め続けてきた胃がんを追い越して、男性が肺がん、女性が大腸がんになっており、今後も増えると予測されています。女性は特に腹筋が弱く、便秘しがちであること、食生活が欧米化したことによって大腸がんになる確率が上がってきています。がんの予防のためにも、便秘解消が欠かせないものとなっています。